有名人をキャスティングした3つの過去の事例

キャスティングした有名人がどのような活躍するのか紹介

有名人をキャスティングした3つの過去の事例

パーティー

司会

芸能人や有名人を司会として呼ぶことができます。結婚式や結婚披露宴が盛り上がったりスムーズに進行できるかどうかは司会がカギを握っていると言っても過言ではありません。芸能人や有名人は人前に立って喋ることに長けていますので、きっと思い出に残る式となることでしょう。

盛り上げ役

新郎新婦に向けてスピーチをしたり、一発芸を披露したりなど場を盛り上げるためのサプライズゲストとして芸能人や有名人をキャスティングする方が多いです。もし式当日にやってほしいものがあればキャスティング会社との打ち合わせで相談してみましょう。

ビデオレター

結婚披露宴にビデオレターを上映することは珍しくありません。そのビデオレターに芸能人や有名人を出演させることが可能です。録画のため失敗がないですし、新郎新婦へ向けてメッセージを贈るためとても感動することでしょう。

依頼したことのある人の体験を聞きたい

実際にキャスティング会社へ依頼しようと思っても分からないことだらけです。依頼する前に口コミを参考にするのが一番です。下記に依頼された人の感想を記載しましたので、今後の参考にしましょう。

キャスティング会社へ依頼した方の体験談

式の内容にぴったりな有名人を呼んでくれました

結婚披露宴のサプライズとして有名人を呼ぼうと考えたのですが、肝心の「誰を呼ぶのか」が中々決められませんでした。でもキャスティング会社の担当者が親身になって相談を聞いてくれて式のイメージに合った有名人をキャスティングしてくれました。おかげ様で当日は大盛り上がりだったので感謝しています。

費用はギャラだけではありません

キャスティングにかかる料金はてっきり芸能人へのギャラだけだと思っていましたが、所属事務所への手数料も含まれていたので意外でした。また会場までの交通費や宿泊費などは別途請求されますので、これから依頼する方は頭に入れておいたほうがいいですよ。

早めに依頼したほうがいいですよ

人気のある芸能人であれば、色んなイベントにひっぱりだこなので少なくとも半年以上前から依頼したほうがいいと思います。私の結婚披露宴の場合は1年以上前に依頼したのですがスケジュールが空いていなくて依頼するのを諦めました。早めの行動するのが大切だと思います。